【七五三】3歳前撮りまでに準備しておきたい6つのこと【女の子編】

【七五三】3歳前撮りまでに準備しておきたい6つのこと【女の子編】

 

前撮り当日、はじめての事づくしで緊張し撮影がストップしてしまうかもしれません。

ママ

まだ3歳前後だし仕方ないよ…

と言いたいところですが、今日だけはどうにか頑張ってほしい!!

少しでも前撮りがスムーズにいくように、普段の生活でできることを取り入れて準備しました。

わが家の場合2週間前からの準備でしたが、もっと早くから始めても良いと思います。

これから七五三の前撮りをする娘ちゃんとママが、楽しみながら少しでも良い写真を残せるようにと対策をまとめました。

さっそく見てみましょう!

1.七五三衣装合わせは事前に

これはスタジオにもよりますが、衣装合わせを事前に行いました。

  • 撮影当日バタバタしなくて済んだ
  • 時間を節約できた
とメリットばかりです。

実際の衣装合わせの日、娘は逃げたり隠れたりして4着試着するのに40分以上かかりました。

ママ

その後に撮影と考えると・・・(汗)

前もって衣装を決めておいて本当に良かったです。

スタジオによって、事前に衣装合わせができないお店もあるので、必ず確認しておきましょう。

 

2.着物やメイクに興味を持たせる

はじめての着物やメイク。
何も知らない子どもは不安になります。

なので、写真スタジオは「楽しい場所」「可愛く変身する場所」だとインプットさせてあげましょう!

時間がある時に従姉妹や友達の七五三の写真を見せながら

  • ◯◯ちゃん可愛いね
  • プリンセスに変身しようね
  • ◯◯もママと同じお化粧するんだよー♡
と1日1回は伝えました。

また、インスタグラムから七五三の写真を検索して娘が「かわいい!」と反応した写真を何度も見せたり

それからお風呂あがりに化粧水やリップクリームを塗ってあげたりして、メイクに抵抗が無いように慣らしました。

 

3.小物(傘や手毬)あそび

傘や手毬などの小物を使った撮影があります。

娘は傘が大好き!
笑顔で傘をさす写真を撮ることができました。

また、家にあるボールを手毬に見立てて、ポーズの練習。上に投げたり胸元で抱えたり、娘はママの真似をするだけですが楽しそうにやってました。

 

4.ケガや病気に気をつける

撮影前だからといって気負いせず、できるだけ普段の生活を心がけましょう。

鼻水や咳などの症状がみられたら、早めに受診しましょう。

 

5.前撮り当日忘れ物がないか確認

スタジオから指定された持ち物がありました。

  • フェイスタオル
  • 靴下(希望者のみ)
フェイスタオルは、着物が緩んでしまわないように使うものです。

靴下は洋装(ドレス)をした時に、素足で靴を履くことに抵抗があれば持ってきてくださいとのことでした。

足元が完全に隠れるドレスだったので、靴下の絵柄は気にしなくて◎

この他に個人的に持って行って良かった物はこちらです。
【七五三】3歳前撮りを成功させるための持ち物4選!

 

注意
膝丈のドレスの場合は、別の説明があるはずですので確認してみてくださいね。

 

6.番外編〜髪の毛〜

これは2週間前からの準備ではありませんが、髪の毛をできるだけ伸ばしておきましょう!

2歳児・3歳児は髪の長さに個人差がありますが、地毛が長ければアレンジの選択肢も増えるし、ヘアセットの時短にも繋がります。

前髪は前撮りの3日前に切りました。

前日だと「いかにも」感が出てしまうので、馴染ませるために3日前にしました。

 

まとめ

3歳前撮りまでに準備しておきたい6つのこと

  1. 七五三衣装合わせは事前に
  2. 着物やメイクに興味を持たせる
  3. 小物(傘や手毬)あそび
  4. ケガや病気に気をつける
  5. 前撮り当日忘れ物がないか確認
  6. 番外編〜髪の毛〜

撮影当日は、思い出に残る大切な日!笑顔満開の写真を残せますように🙂

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です