3歳の七五三は不安だらけ!成功させる3つの対策法はこれ!

3歳の七五三は不安だらけ!成功させる3つの対策法はこれ!

 

11月15日は七五三。

3歳のお祝いについて悩んでる方も多いのではないでしょうか?

可愛い盛りの子どものイベントなので

  • 良い思い出を作ってあげたい
  • 可愛い着物を着せてあげたい
  • しっかり写真を残してあげたい

など親としてはいろいろ考えますが、なんといっても主役はまだ2~3歳の子ども。魔の二歳児・三歳児です。

娘は早生まれのため、3歳のお祝い時は満年齢で2歳。前撮りは2歳6か月、お参りは2歳10か月です。

絶賛イヤイヤ期の娘。不安要素は沢山ありました。

  • 化粧や着替えを嫌がる
  • 写真が撮れない
  • 衣装を脱いでしまう
  • イヤイヤ期特有の「イヤ」多発
  • 逃げる
  • 眠くなりグズグズが始まる

振り返ると本当に大変でしたが、下準備をしっかりすることで、なんとかやり遂げることができました!

七五三のイベントを成功させるために私がおこなった「3つの対策法」をご紹介します。

これから七五三の計画をする方のヒントになれば嬉しいです。

さっそく見ていきましょう!

 

七五三(3歳)を成功させる3つの対策法はこれ!

対策法1.前撮り撮影

七五三当日のスケジュールは、

  • STEP.1
    着替え
    写真スタジオでメイクを施し、着物に着替えます。
  • STEP.2
    写真撮影
    様々なポーズで撮影。
    希望があれば事前に伝えましょう。
  • STEP.3
    お参り
    予約が必要な神社もあります。
  • STEP.4
    食事会
    地域の風習や家族によってやり方があるかもしれません。両家の両親に相談しましょう。

パッと見ただけでも、ハードスケジュールです。

このような予定を組むと丸1日の長丁場になってしまいます。

大人でも疲れてしまうのに、主役は動きたい盛り自由の2歳児・3歳児。

眠くなればお昼寝もしたいし、お腹が空いたら汚れを気にせず食べたい。

着物のまま1日過ごすのはちょっと難しいのかもしれません。(子どもの性格によります)

なので、前撮り撮影することにしました!

これが大正解。

写真撮影は午前中から始まりましたが、着替えから撮影まで3時間かかり昼食を食べた後はすぐに寝してしまいました。

 

前撮りの時期
スタジオでは、様々な前撮りプランが用意されています。5月6月が一番安く、秋に近づくにつれて高くなっているようです。

 

対策法2.前撮り撮影の下準備を完璧に

成功の秘訣は下準備と持ち物です。
下準備は2週間前からはじめました。

【七五三】3歳前撮りまでに準備しておきたい6つのこと【女の子編】

【七五三】3歳前撮りを成功させるための持ち物4選!

対策法3.お参り・親戚回り・食事会は後日

これも前撮りをする理由と同じで、当日のスケジュールに入れてしまうと大変だからです。

午前中にお参り、お昼頃に食事会ができるように段取りすれば、食事会が終わった頃にお昼寝ができますね。

七五三のお参りは、10月後半から11月中旬頃がベストだと言われてますが、家族の都合にあわせて前後してもOKです。

当日の衣装は、被布タイプの着物を用意します。とっても簡単に着せることができます。

 

【七五三の不安】当日の様子は?

肝心の、不安要素は解決できたのかというと・・・

化粧や着替えを嫌がる
→嫌がったけど、なんとか成功!

 

写真が撮れない
→スタジオのお姉さんが全力で楽しませてくれたおかげで、100枚も素敵な写真を残してもらえました!

 

衣装を脱いでしまう
→撮影中に脱いだ(笑)イヤリングや手袋も外した

 

イヤイヤ期特有の「イヤ」多発
→好きなもので解決

 

逃げる
→逃げる、戻すを繰り返し

 

眠くなりグズグズが始まる
→午前スタートのおかげで、スタジオ内では眠くならずに済んだ

 

まとめ|3歳の七五三は前撮り必須!

満年齢で2歳・数え年で3歳。まだまだ自由に動きたい盛りです。

主役の子どもの生活リズムに合わせて、スケジュールを組んでみてはいかがでしょうか?

  • 前撮り撮影
  • 前撮り撮影の下準備を完璧に
  • お参り・親戚回り・食事会は後日

思い出に残る素敵な七五三になりますように(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です