​ 【2018年版】Googleアドセンスに10記事で1発合格!対策7選を大公開!

ブログ運営に欠かせない「Googleアドセンス」

2016年から審査基準が難しくなり、何回申請しても通過できずに悩んでる方も多いと聞きます。

しかし、初心者の私が1日と待たずに審査通過のメールをもらうことができました!

この記事ではこれから審査を申請される方や初心者の方へ向けてお手伝いできればと思い、わたしの経験を元にまとめました。

ヒントを探してる方はぜひ参考にしてみてください。

Googleアドセンスとは

AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

引用元:Google AdSense

申し込みから審査結果までの所要時間は13時間29分

申込み 2018/2/1 5:51
審査通過 2018/2/1 19:20

Googleアドセンスに合格するために実行した7つのこと

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. WordPress設定
  4. Googleアナリティクスの導入
  5. プライバシーポリシー
  6. サイトマップ
  7. 固定記事の他に10記事

上記の7つを満たしたブログで審査を通過することができました。

1.サーバー契約

無料ブログでは審査に通りにくいと聞いていたので、サーバー契約、ドメイン取得からはじめました。

高速・安定感・多機能で有名な「エックスサーバー」を選びました。

2.ドメイン取得

エックスサーバーでは申し込みの特典として、無料でひとつドメインがもらえます!

サーバーを選ぶときに、ドメイン無料の魅力はとても大きかったです。

ブロガー

サーバー・ドメイン共にエックスサーバーなので、繋ぎ合わせる(紐付け)手続きが簡単だったよ。

ドメインプレゼントはこれからスタートする人にオススメ!

サーバーを解約しない限りずっと無料で利用できるので、キャンペーンを利用してはじめてみてはいかがですか?


3.Wordpress設定

サルワカさんのHPを参考に設定しました。

私が今日までブログを続けてこれたのはサルワカさんのおかげと言っても過言ではないくらい、教科書のように参考にさせてもらってるサイトです。

4.Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスとは、Googleが提供しているアクセス解禁ツールです。

5.プライバシーポリシー

Googleアドセンスのページにも書かれてるように、プライバシーポリシーは審査の必須項目になっています。

「プライバシーポリシー コピペ」と検索してみてください。多くの方が例文を公開しています。

注意したいこと
◯◯や××の部分を自分のブログ名やURLに必ず変更しましょう。編集が終わったら一度読み直してからURLをクリックし、機能しているか確認してみると良いですね。

6.サイトマップ

サイトマップはプラグイン「Google XML Sitemaps」をダウンロードし、先ほどと同じサルワカさんのブログを参考に設定しました。

7.固定記事の他に10記事

固定記事は下記の2つです。

  1. お問い合わせフォーム
  2. プロフィール

①お問い合わせフォームはプラグイン「Contact Form 7」を使いました。

②プロフィールは名前、好きなものなど簡単なものからはじめ、イメージしやすいように月日の流れに沿って生い立ちをまとめました。

あと一歩

最後に10記事作成。

審査申し込みまであと一歩ですが、これが一番時間がかかり難関でした。

ジャンルは妊娠・育児・住宅について・ブログのことなどテーマを絞らずに書けることから書きました。

内容はなるべくオリジナル感を出すために、その時の感情や体験をできるだけ細かく書いてます。

気になる噂のアレコレと真相

審査基準を公表してないGoogleさん。

そのため様々なウワサが流れています。あくまでも私のブログの場合になりますが、その真相についてもまとめてみました。

疑問 ウワサ 私のブログ
記事数 30記事以上 10記事
1記事の字数 1000文字以上 700~1500文字
画像 貼らない フリー画像数枚
 内部リンク なし なし
 外部リンク なし なし
PV 10/日以上 0~9/日
審査中の更新 毎日更新 更新なし

今までのイメージよりぐんとハードルが低くなったように感じませんか?

まとめ

今だから言えることですが、Google AdSenseの審査は厳しいと聞いていたので、落ちる覚悟で審査申し込みをしました。しかし1日も待たずに承認のメールが届き、飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。

ブロガー

この気持ちを多くの人に共感してほしい!

これから申請される方や初心者の方の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です