クレジットカードは怖い?管理できなかった私の失敗談

【ポイント運用術】クレジットカード利用で貯めたポイントを貯金する方法でもお話したように、現代の楽しい節約をしています♩

クレジットカードは現金を持ち歩かなくても買い物ができる、生活に欠かせない便利なアイテムですね。

しかし、怖い面があることを覚えておいてほしい・・・

節約主婦

ポイントやマイルが貯まるから、私は10年以上カード派だよ☆でも実は・・・クレジットカードの管理ができなくて大変な思いをした過去があるの(´;ω;`)ウゥゥ

クレジットカード払いはお金を使ってるのにすぐに現金が減らないので、金銭感覚が薄れてしまいマネーマジックにかかってしまう人もいます。

マジックにかからないようにきちんと管理をすることで、現金払いにはないメリットが沢山あります!

今回は私が体験した失敗談をまとめましたのでご覧ください。


クレジットカード失敗談①

​クレジットカードの快適さを覚えたきっかけ

わたしがクレジットカードをはじめて作ったのは、20代前半のときでした。

20代女子

友達と買い物に行ったときに、どうしても欲しい洋服をみつけたの!でも、手持ちのお金が足りなくて買えない…そうだ!!クレジットカードを使おう☆

軽い気持ちでクレジットカードを使っていました。

その時は欲しいものを買えた満足感でいっぱいでした。

  • 手元にお金がなくても欲しいものが買える
  • 現金が減らない
  • ポイントが貯まる

まさに「魔法のカード」という言葉がぴったりですね。

カード払いの快適さを覚えたのと同時に金銭感覚がちょっと鈍っていました。

 

カード引き落とし日は最悪な月のはじまり

私の失敗の原因は、クレジットカード使うだけで後の管理を全くしてなかったことです。(…ヤバすぎますよね😢)

  • クレジットカード明細が家計簿代わりになるから(?)レシートはすぐに捨てる
  • いくら使ってるのか気にしない
  • リアルタイムで現金が無くならないから余裕があると勘違いし再び買い物
  • 給与振込口座からの引き落としだから大丈夫という謎の安心感
  • 月末に利用明細を見て口座に残高があるか?だけの確認

その後どうなったか分かりますよね。。。

カード引き落とし日に口座から一気にお金が無くなりました。

20代女子

次のお給料日までどうやり過ごそうか・・・

これは自分の管理が甘かったのが原因。クレジットカードは使い方を間違えると恐ろしいことを、身をもって経験しました。

クレジットカード失敗談②

家計簿にチャレンジ

今のままではいけないと思い、家計簿をつけ始めました。

当時私がおこなっていた家計簿のつけ方を紹介します。

例:4月末 引き落とし額100,000円

 

4/末付けでクレジットカード利用分として家計簿に100,000円と記入

以上!!

家計簿を書いただけでは何も変わらない

はい、結局カード引落日に口座から一気にお金が無なりました。

家計簿を書いただけでは何も変わりません。肝心な現金の移動を全くしていませんでした。

MEMO
「クレジットカード明細が家計簿代わりになる」と鵜呑みにしてた時期もありますが、参考になるだけで家計簿代わりにすることは難しかったです。

クレジットカードを堅く利用するために大切な4つのこと

  1. シンプルで続けやすい家計簿を作る
  2. 家計簿は利用日ベースで記入する
  3. 給与振り込み口座からの引落しをやめる
  4. カード利用分引落し専用口座を作る

【まとめ】シンプルな管理方法が一番!続けることが大切!

数々の失敗がきっかけとなり、クレジットカードと上手く付き合う方法を長年考えてきました。

雑誌やインターネットで学んだ管理方法を試してみたけど、自分には合わず何度も中途半端に。。。

節約主婦

ズボラのくせに自分で家計簿を複雑にしてるから続かないんだ!次はシンプルな管理方法にしてみよう!

この経験があったからこそ、今はクレジットカードとうまく付き合えてます。




家計管理方法やクレジットカード選びで迷ってる方の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です