忘れてない?赤ちゃんの名前を決めるときに一緒に考えたい家族の呼び方

家族の呼び方

 

赤ちゃんの名前を決めるときに「一緒に決めておきたいこと」があります。

時の流れにまかせてしまえば改めて決める必要はないのですが、わが家は出産前に家族で話し合い決めました。

それは「家族の呼び方」です。

はじめまして〇〇ちゃん(赤ちゃん)、〇〇(祖父)だよ!

じいじ

家族のみんなとの「はじめましての瞬間」を大切なものにしたいという考えからと、今までの経験から事前に呼び方を決めておきたいと感じたからです。

これから出産を控えてる方や家族の方に参考にして欲しいと思いまとめました。

家族の呼び方を考えたきっかけ①祖母の願望

祖母

待望の内孫!おばあちゃんって歳でもないから「あいちゃん」って呼んで欲しいな!
あいちゃん?(笑)オレはじいじが良い。

祖父

祖母

おばあちゃんって距離を感じるからフレンドリーに「あいちゃん」って呼んでほしいの。

私達は知りませんでしたが、祖母には願望があったんです!話を聞いたときは驚いたけど、それはそれでいいんじゃないかな?と思うようになりました。

ちなみに祖母の名前は愛子、50代です。祖母の友人は孫からあだ名で呼んでもらってる人も多いようです。

家族の呼び方を考えたきっかけ②じいじって誰?

3歳になる甥っ子が会話の中で「じいじって誰?」と聞いてきました。

甥っ子には二人の祖父・二人の祖母がいます。どちらも「じいじ・ばあば」と呼ばせていたのです。

パパ方 じいじ ばあば
ママ方 じいじ ばあば

ママ

祖父母が二人ずついたら、区別がつかないよね・・・(;’∀’)

よくある話かもしれませんが、子どもが理解しやすいように初めから分かりやすい呼び方を決めておくことにしました。

 

呼び方は自由でいいと思う

私が子どもの頃、パパママと呼んでる子はクラスに1人2人いるくらいの少人数でした。

両親 お父さん お母さん
祖父母 おじいちゃん おばあちゃん

と、ほとんどの子が上の呼び方でしたね。

しかし、現代では「パパ」「ママ」と呼ぶ子がぐんと増え、他にも「ちゃーちゃん」やあだ名で「あいちゃん」と呼ばせたり、好きな呼ばせ方をしている人が多いと聞きます。

両親 パパ・お父さん ママ・お母さん
祖父母 じいじ・おじいちゃん ばあば、おばあちゃん

言葉を1から吸収する子どもにとっては、「聞きやすい・覚えやすい・言いやすい」呼び方が良いと思っています。しかし、各家庭の考えがあるのでベストな呼び方を決められたら良いですね☆

 

わが家の出した答えは

結局のところ、「あいちゃん」とは呼んでません(^^;スミマセン

祖母があいちゃんと読んでほしい気持ちも分かりますが、私たち夫婦もあいちゃんと呼ばないと分かりづらくなってしまうんです。

「あいちゃん」と呼ぶことは出来ないけど祖母の気持ちも取り入れたい。悩んだ結果「あーちゃん」と呼ぶことにしました。

とまあ、いろいろな呼び方があると言いましたが、子どもがある程度大きくなったら呼び方を本人に考えてもらい、そのうえで一般的な呼び方に変えていこうと思っています。

両親 お父さん お母さん
祖父母 おじいちゃん おばあちゃん

誰が聞いても分かりやすのは、この呼び方ですよね。

まとめ:はじめまして赤ちゃん、〇〇だよ!

新生児 出産

はじめまして「じいじ」です。

祖父

祖母

はじめまして、「あーちゃん」だよ!

この瞬間から家族がスタートします。

赤ちゃんが生まれる前に、家族の呼び方を話し合ってみてはいかがですか?

いろんな考えが出てきて、家族の新しい発見があるかもしれません☆

出産準備中の方や呼び方で悩んでる方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です