ゆで卵を失敗せずに作りたい人は、100均のプッチン穴あけ器を買おう!

ゆで卵を失敗せずに作りたい人は、100均のプッチン穴あけ器を買おう!

食卓に欠かせない卵料理。

卵料理の中でも「ゆで卵」作ることが難しく、ここだけの話3回に1回くらいの割合で失敗してました。

  • ゆでる最中に割れてしまった
  • ゆで時間が短く半熟状態
  • ゆですぎて固くなってしまった
  • 殻がうまく向けず割れてしまった

小学生でも簡単に作れるはずのゆで卵なのに、うまくいかない。

しかし、週6でゆで卵を作り「簡単・時短・ガス代を節約しながらゆで卵作る方法」を見つけましたのでご紹介します。

ガスを4分間しか使わないので小さい子どものママさんにも是非試してほしい作り方です。

さっそく見てみましょう!

簡単・時短・ガス代を節約しながらゆで卵を作る方法

簡単・時短・ガス代を節約しながらゆで卵を作る方法

ここで紹介するゆで卵の作り方は、塩やお酢は使わずに「卵と水だけ」と、とてもシンプルです。

  • STEP.1
    お湯を沸かす

    電気ケトルでお湯を沸かします。
    お湯が沸くまで、料理をしたり掃除をしたり時間を有効活用できます。

  • STEP.2
    準備

    卵に穴をあけます←重要!
    空のお鍋に卵を入れます。

  • STEP.3
    ゆでる

    お湯が沸いたら、お鍋にお湯を入れ弱火で4分間ゆでます。
    スマホのタイマーをセット!

  • STEP.4
    保温

    4分経過したら火を止め、蓋をしてそのまま4分間保温。

    固ゆでが好きな方は6分間保温。

  • STEP.5
    冷ます

    4分間、水で冷やしてから殻を剥きましょう!

    【殻をむく時のコツ】
    水を入れたままの鍋の側面に卵を優しくぶつけます。

    卵全体にひびが入るように回転させながらまんべんなくぶつけると、卵の殻とゆで卵の隙間に水が入り、ツルんとむくことができます。

  • STEP.5
    完成

    簡単・時短・ガス代を節約しながらゆで卵を作る方法

100均ダイソーの「プッチン穴あけ器」

100均ダイソーの「プッチン穴あけ器」

ゆで卵を失敗せずに作るための重要ポイントは「卵に穴をあける」ことです。

ひび割れを防ぎ、きれいなゆで卵ができる道具です。生卵に小さな穴をあけてゆでる事で、ゆで卵のカラがするりとむけます。ゆで上がった直後にゆで卵を水に浸けるとよりカラがむけやすくなります。磁石付きなので、冷蔵庫につけておくと便利です。

引用元:たまごのプッチン穴あけ器

プッチン穴あけ器の使い方

プッチン穴あけ器の使い方

  • STEP.1
    ロック解除

    丸い突起部分をONの方向に回し、ロックを解除

  • STEP.2
    穴をあける

    生卵の丸い方を下にして、針に押し付けて穴をあける。

    はじめは生卵をつぶしそうで怖いですが、慣れると穴があく瞬間の感覚や音が分かってきます。

  • STEP.3
    ロック

    使用後は丸い突起部分をOFFの方向に回してロック

穴あけ器のおかげで失敗しなくなった!

以前までは、

  • ゆでる最中に割れてしまった
  • ゆで時間が短く半熟状態
  • ゆですぎて固くなってしまった
  • 殻がうまく向けず割れてしまった

と悩んでましたが、プッチン穴あけ器を買ってから、ほとんど失敗せずに程よい半熟ゆで卵が作れるようになりました。

たった108円でモヤモヤ解消!

節約主婦

もっと早く知りたかった☺

さいごに、週6でゆで卵を作る理由は筋トレ中の夫のためです。

最初は「ゆで卵も上手に作れないの?」と言ってた夫も最近は満足してるのか何も言いません。笑

料理は味も見た目も大切!
ツルんとしたキレイなゆで卵を作りたい人の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です