2人目出産前にしておくこと|産後ラクに暮らすための準備【家族・子供編】

1人目出産の経験もあり「どうにかなるよ」と思う部分もありますが、よく思い返してみると産後は肉体的にも精神的にもボロボロでした。

ママ

赤ちゃんは可愛い♡可愛いんだけど、産後3ヶ月は辛かったな‥。

そんな中、上の子のお世話をしながら日常生活を送るのは大変なこと。少しでも出産前にできることがあれば解決しておきたいと思い、「出産前にやっておきたいこと」まとめました。

ぜひ参考にしてみてください😃

1.上の子との時間を楽しむ

今まで上の子がママやパパを独占していましたが、下の子が産まれると我慢しなくてはいけないことも増えてくると思います。

下の子が産まれる前の時期だからこそできることもあるので、上の子との時間を濃いものにし、「◯◯ちゃんが大切なのよ」と、気持ちを伝えてあげると良いでしょう。

日常生活でできる楽しいことは、

  • 公園で遊ぶ
  • 一緒に料理やお菓子を作る
  • お弁当を持っておでかけ
  • 自宅で泡風呂
  • ケーキを食べに行く
  • おもいっきり抱きしめる

日常の何気ないことばかりですが、妊娠中はトラブルがあったり思い通りに行動できない日が続く場合もあります。

だからこそ、普段の生活にプラスαするだけで楽しむことが大切になります。

穏やかに過ごすことは、上の子だけではなくママにとっても大切。普段はダメなこともママが許せる範囲で一旦受け入れてみてはいかがですか😊

2.上の子の預け先について検討

ママが入院中は上の子を誰かにみてもらわなくてはいけません。親子で一緒に入院できる産院もありますが限られてます。見つける方が難しいかもしれません。

預け先としては、

  1. 自分の実家に預ける
  2. 夫の実家に預ける
  3. 保育園・一時保育を利用する
  4. 幼稚園に入園する
  5. 夫に仕事を休んでもらう
  6. 友達やママ友に預ける
などの方法があります。

各家庭環境や子供の性格を照らし合わせながら、上の子のストレスが少なく生活できるスタイルを選んであげたいですね。

また併せて検討しておきたいのが、切迫早産や管理入院などで長期的な入院をしなくてはいけなくなった時のこと。

万が一ではありますが、妊娠中は思わぬトラブルが起こることがあります。その為にもご家族で相談しておくといいですね。

3.入院・退院準備を完了させる

【保存版】冬生まれ赤ちゃんのママに向けて☆ママの入院・出産準備について 冬生まれ赤ちゃんのママに向けて☆ママの入院・出産準備について

【保存版】冬生まれベビーのための出産準備リスト|本当に必要なものだけを公開 冬生まれベビーのための出産準備リスト|本当に必要なものだけを公開

【保存版】出産準備リスト|いる?いらない?アイテムごとの解説 出産準備リスト|いる?いらない?アイテムごとの解説

4.出産後に提出する書類を準備

出産後に提出する書類。
これが結構多いんです。

  1. 出生届け
  2. 乳幼児医療費助成
  3. 児童手当金
  4. 産まれた子の住民票の取得(社保加入の為に必要な場合)
役所で書類をもらい記入し確認、無事に提出完了となるまで30分から1時間もかかってしまいます。

その間、産まれて数日の赤ちゃんを抱っこしたままで書類を書いたり判子を押したり‥
ママも赤ちゃんも結構辛いです。

この書類、自治体にもよりますが事前に書類をもらうことができるんです!出産前に役所に問い合わせてみてくださいね😊

5.写真整理

上の子が産まれた瞬間から今までの大切な写真。そのままにしてませんか??

私は上の子が1歳1ヶ月になる頃、スマホを落とした衝撃でタッチパネルが利かなくなり、過去1年分の写真を見ることができなくなってしまいました。

ママ

かなりのショックで落ち込みました( ; ; )

バックアップをとってなかったことは勿論、スマホに残ってるから大丈夫と変な自信があったんです。。

でもスマホが使えなくなり、そんな自信は一瞬で消え去りました。

それから考えた写真の整理の仕方は、

  1. 月末にスマホのバックアップを取る
  2. 1ヶ月毎にPCにフォルダを作り残す
  3. 4ヶ月分を1枚のDVDに焼く
  4. フォトブック作成か、写真を現像しアルバムに保管

写真のデータを残し、いつでも見れるようにアルバムを作る。このやり方が一番安心です😊

壊れたスマホを修理し大切な写真を復元することはできましたが、いつ消えてしまうか分からない‥

そんな不安がある方は、写真の整理を急ぎましょう!

\ スマホでかんたんプリント /

6.タンス整理

あれよあれよと増えてく衣類。
一旦タンスやクローゼットから全部出し、下記の4つに分別ました。

  1. おさがり(今シーズン)
  2. おさがり(次シーズン)
  3. メルカリorヤフオクに出品
  4. ウエスor破棄
おさがり(今シーズン)は洗濯してから下の子のタンスに収納。

おさがり(次シーズン)はまとめて紙袋に収納。時期がきたら洗濯してタンスに入れます。

まだ綺麗な状態だけど、上の子との性別が違い着る予定がないものはメルカリに出品しました。

汚れやシミが多いもの、おさがりでもらっても嬉しくない状態の衣類はウエスにしたり破棄。

衣類を整理してるといろんな思い出が浮かんできて、名残惜しくなりました( ; ; )

ママ

気に入って手足が出るまで着てたな♡このロンパースを着て高速ハイハイしてたなー!

しかし処分しないと家の中が大変なことになるので、思い出は記憶と写真に残して整理しました😃

まとめ|産後ラクに暮らすための6つの準備

産後ラクに暮らすための準備【家族・子供編】

  • 上の子との時間を楽しむ
  • 上の子の預け先について検討
  • 入院・退院準備を完了させる
  • 出産後に提出する書類を準備
  • 写真整理
  • タンス整理
こうしてまとめてみると大変かもしれませんが、産後にやる方がもっと大変です。

今のうちにできることは進めて、産後の余裕を作りましょう!

出産準備中ママさんの参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です