予約できる小児科はいいの?子どもの「かかりつけ医」の見つけ方

昨今、あちこちの病院で予約システムが導入されています。

予約をすれば待ち時間が短くなるという利点から予約できる病院を利用してましたが、子供のことになると全然別ということが分かってきました。

その理由は

  • 元気に遊んでたはずが38.9℃の発熱
  • 突然の嘔吐
  • 見当もつかない発疹
  • 脱臼してしまった
  • 鼻に豆を入れてしまった

など、急な受診がほとんどだからです。

いざという時に頼りにできる小児科を普段から見つけておくことが大切です。

今回は私の経験から「子どものかかりつけ医を見つけるポイント」をご紹介します。

予約できる小児科がいいの?

産まれてから2歳になるまでの間、検診・予防接種はもちろん、突然の風邪・湿疹・インフルエンザのときなど、「かかりつけ医」としてお世話になってました。

スマホで予約できるので、隙間時間にサクッと予約。予約時間の10分前に行くようにしてました。

小児科A(かかりつけ医)の先生は、とても優しくよく話を聞いてくれてどんな質問にも的確な回答をしてくれるんです。

先生はママの気持ちが分かる「ママ小児科医」だったんです!

しかし、人気のある小児科なので予約が取りにくく待ち時間が長い。そうすると子どもが泣き出してしまったり、騒ぎ始めてしまい待ち時間を過ごすことが辛くなってきました。

新米ママ

ネットで予約できるけど✖ばかりで、通常の診察はすぐに埋まる。かろうじて空いてるのはお昼頃だけ。予防接種は1か月半待ち。

徐々にデメリットを解消したいと感じるようになり、かかりつけ医を変えることにしました。

かかりつけ医に選ばなかった小児科

かかりつけAは休診日が多く、受診できない日は他の小児科に行ってました。

湿疹が気になり別の小児科を受診したときのこと

  • 予約なし、受付順だから早い
  • 先生は女医さん
  • 診察時間1分くらい
  • 流れ作業のように診察
  • 子どもが泣いても続行
  • 湿疹の原因を質問すると「分からない!」とばっさり終了

超スピーディーな小児科なので、薬が欲しい人・時間をかけたくない人には向いてる小児科だと感じました。

私は湿疹の原因と向き合いたかったので、再びこの小児科に行くことはありませんでした。

かかりつけ医に決めた小児科

3兄弟を育てるママ友にどんな小児科が良いのか相談しました。

新米ママ

〇〇小児科は早くて良いんだけど、先生がちょっと苦手でした。
わかる!あの先生厳しいよね。。

ママ友

新米ママ

先生が優しくて、話をよく聞いてくれる小児科が良いです!
小児科Bは、当日に電話して時間を決めるだけだから楽だよ!待ち時間も短いし、先生は優しくて話をよく聞いてくれるし説明も分かりやすいよ。

ママ友

ママ友から教えてもらった小児科を受診

後日、熱を出したので小児科Bに電話してみました。

はじめての旨を伝え、体温や症状を説明すると「今すぐ来てください」と言っていただけたので小児科に向かいました。

すぐに案内され、先生の問診が始まりました。

一問一答のようにチェックリストがあるようで、症状を細かく聞き、食欲の有無、機嫌が良いか、水分は何をどのくらい飲めるかなど確認されました。

先生は穏やかなおじさん、看護師さんはベテランの優しいお母さんのような感じでした。

質問にも丁寧に答えてくださり、診察が終わったあと、とても安心したのを覚えてます。

この日以降、小児科Bがかかりつけ医になりました。

気になるポイントを比較

小児科A 小児科B
診察時間 午前中のみ 午前・午後
休み 水 土 日 水 日
予約  ネットのみ 電話のみ
医師 女性 男性
対応
院外処方 院内処方
緊急時 ×
遊び場
距離(車) 15分 10分

遊び場=キッズスペースです。字数の関係で遊び場にしました。

まとめ:小児科選びで大切なこと

小児科選びで大切なことは

  • 何かあった時にすぐに電話できる
  • 診察受付時間が長い
  • 先生とママの相性

この3つを比較すると、かかりつけ医にしたいと思う小児科が見つかります。

小児科選びのヒントになれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です