【車検費用節約】オートバックス車検はディラー見積もりより4.6万も安かった!

車を所有してるみなさん、
2年ごとに10万円前後かかってしまう「車検費用」を1万円だけでも安くできないかな?と思ったことはありませんか?

先日、車検時期のお知らせのハガキが届いたので、ディラーとオートバックスに車検の見積もりをお願いしました。

見積もりの結果、オートバックスの方が4.6万円も安かったのです!今まで当たり前だと思ってたディーラー車検をやめました!

節約主婦

比較って大切!

車検がはじめての人でも分かるように基本料金から整備費用まで公開しますので、是非参考にしてみてくださいね。

お願い
この記事でご紹介した金額はあくまでもわが家の金額になります。車の種類・年数・状態により異なりますので、車検費用を1万円でも節約したい方は、問い合わせてみてくださいね。
安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

ディーラーとオートバックスの車検見積額は?

ディーラーvsオートバックス車検費用比較

車関係に詳しい人やディラー車検を受けた人の話を聞き、わが家の場合高くても10万円前後と考えてました。

まずは、ディラーの見積もり金額から。
19.7万円( ˙-˙ )

節約主婦

大幅に予算オーバー!

営業マンに最低限の金額を教えてほしいとお願いしたところ11.8万円と一気に8万円近く下がりましたが、それでも予算オーバー。

後日オートバックスで見積もりをしました。その結果7.2万円。

節約主婦

や、や、安い!!

オートバックスの担当の方から説明を受け、分からないことや気になることをとことん聞きました。

そんな私に対して嫌がることなく丁寧な説明をしてくれました。とても印象が良くお値段も予算内ということで、オートバックスに車検をお願いすることにしました!

ディーラー車検見積もり(最低限)詳細を公開

ディーラーvsオートバックス車検費用比較

まず法定費用・お勧め整備がたっぷり入った見積もり額は197,087円

最低限の見積もりは118,918円

その差は78,169円!と言いたいところですが、最低限の見積もりを砕いてみると・・・どうも最低限の見積もりではないようでした。。

ディーラーの最低限の見積もりはこちらです。

①法定費用(ディーラー)

どこのお店で車検を受けても必ず発生するものです。
節約できない部分です。

重量税 24,600円
自賠責保険(24か月) 25,830円
印紙代 1,000円
①法定費用合計 51,430円

②整備代(ディーラー)

車検の基本料金+整備料金です。
節約できる部分はこの「整備代」になります。

基本料金 27,000円
左右ワイパーゴム交換 2,700円
発煙筒交換 734円
必要整備費(他) 7,884円
お勧め整備 29,170円
②整備代合計 67,488円

ディーラーの見積もりによると、
左右のワイパーゴムが切れてるため交換が必要。
発煙筒は期限切れのため交換が必要。

その他に、車検を通すために必要と言われた整備もいくつかありましたが、実際に車検時に必要なかったので(他)でまとめました。

▼交換が必要と言われた発煙筒は、自分で購入することもできます。

最低限見積もり総額(ディーラー)

①法定費用合計 51,430円
②整備代合計 67,488円
③合計金額 118,918円

オートバックス車検見積り(最低限)詳細を公開

ディーラーvsオートバックス車検費用比較

①法定費用(オートバックス)

重量税 24,600円
自賠責保険(24か月) 25,830円
印紙代 1,200円
①法定費用合計 51,630円

②整備代(オートバックス)

お勧め整備20,270円分を含んだ見積もり額は93,161円でした。
それを除いた最低限の詳細はこちらになります。

基本コース料金 23,058円
DM割引 ▲5,400円
左右ワイパーゴム交換 3,020円
発煙筒交換 583円
②整備代合計 21,261円

見積もり総額(オートバックス)

①法定費用合計 51,630円
②整備代合計 21,261円
③合計金額 72,891円

ディーラーvsオートバックス車検見積額を比較

ディーラーvsオートバックス車検費用比較

A→ディーラー
B→オートバックス

①法定費用(ディーラーvsオートバックス)

内容 A B
重量税 24,600円  24,600円
自賠責保険(24か月) 25,830円 25,830円
印紙代 1,000円  1,200円
①法定費用合計 51,430円 51,630円

②整備代(ディーラーvsオートバックス)

内容 A B
基本料金 27,000円 23,058円
左右ワイパーゴム交換 2,700円 3,020円
発煙筒交換 734円 583円
必要整備費(他) 7,884円 0円
お勧め整備 29,170円 0円
値引き 0円 ▲5,400円
②整備代合計 67,488円  21,261円

見積もり総額(ディーラーvsオートバックス)

内容 A B
①法定費用合計 51,430円 51,630円
②整備代合計 67,488円  21,261円
③合計金額 118,918円 72,891円

実際にかかった車検費用は

オートバックス車検、実際にかかった費用を公開! 【車検費用節約】オートバックス車検、実際にかかった金額を公開!

車検の種類と選び方

「どこで車検を受けようか」と、考えた時にディラーのほかにも、選択肢がこんなにも沢山あることを覚えておいてほしいです。

  • 車検専門フランチャイズ店(コバック、ホリデー車検など)
  • カー用品店(オートバックス、イエローハットなど)
  • ガソリンスタンド
  • 民間整備工場
  • ユーザー車検

どこのお店も営業方針やサービス内容が違い「このお店が良い!」とはっきり言うことができません。

だからこそ、自分が納得できる「お店・人・値段」を見極める必要があるのです。

そのために大切なのは「本当に必要な整備内容を理解すること」です。

ディラーとオートバックスのように2社もしくは3社以上の見積もりをとることで、車検に合格するために必ず整備しなくてはいけない項目を知ることができます。

それ以外の整備は、必要な時期に行えば良いのです。
※必ず担当の方と相談して、適切な時期を確認しておきましょう。

基本的な費用は削ることができないので、本当に必要な整備内容だけに絞ることで、車検費用を抑えることができるんです。

オートバックス車検の補償内容とメリット・デメリット

はじめてのお店で車検を受けるときの不安な気持ちを少しでも解消できたらと思い、気になる点と補償内容をまとめました。

オートバックス車検の気になる点を一気に解説 オートバックス車検|補償内容や持ち物など気になる疑問を徹底解説!

実際に車検を受け、費用を抑えられるだけではなく多くのメリットがあることがわかりました。気付いたデメリットもあわせてご紹介します。

オートバックス車検のメリットとデメリット 【口コミ】オートバックス車検のメリットとデメリット

【まとめ】見積もりのひと手間が大きな節約につながる!

ディーラーvsオートバックス車検費用比較

  • 信頼できる営業マン
  • 費用が安い
  • 2年間オイル交換が無料
  • 保証が充実
  • 他には負けない実績がある

このような謳い文句も魅力的ですが、私が感じた車検を受けるお店選びで大切なことは

  • 2社以上見積もりをとる
  • 丁寧に説明してくれるスタッフさんがいる
  • 車検合格するために必要な整備内容を理解する
  • その場で申し込みをせず、家でじっくり考えてから申し込む

はじめは1万円安くなればいいと思ってましたが、もともとの予算10万円以内に抑えることができ、約2.7万円残りました!

さて、余った2.7万円は何に使おうかな?

家族旅行に行こうかな?

主婦

子どもの習い事を増やそうかな?

主婦

なんて楽しみもできますよね♩
わが家は次回の車検積み立てに回します😄

車検費用を1万円でも節約したい方は、問い合わせてみてくださいね。

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

車検費用を少しでも節約したいと考えてる方の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です