【ポイント運用術】クレジットカード利用で貯めたポイントを貯金する方法

日々の買い物で貯めたポイント。
みなさんは何に使ってますか??

ご褒美にコンビニでスイーツを買うよ

主婦友

節約主婦

家族みんなで旅行に行くために貯金してるよ!

ポイントが貯まってたから「ご褒美のスイーツを買う」かなり特別感があって良いですよね☆

しかし、素敵な使い方ですが、私はご褒美のケーキよりも家族みんなで旅行に行くための貯金にしています。

はじめは小さな積み重ねの連続ですが、その結果として北海道旅旅行に行くことができました(*^^*)

そこで、私が実践している「クレジットカード利用で貯めたポイントを、貯金する方法をご紹介します。

ポイントの使い方を徹底し、自分の中でルールを作り運用していますので、決してネガティブなことではありません。安心してください♩


ポイントを貯金する理由は、現金が一番安心だから!

ママ友
以前はマイルを貯めていましたが、有効期限がありネックでした。

使わないとせっかく貯めたポイントも、期限が切れてしまったら水の泡に。

価値が無くなってしまいます・・・

そんなの絶対嫌!!!

ポイントに縛られないために

マイルを貯めてた頃、期限が切れる前にどうにか日程を組んでマイルを使ったこともありました。

マイルは3年間有効です。

貯めたマイルはご利用になった月から数えて36ヵ月後の月末まで有効です。
お貯めいただいたマイルの有効期限は会員専用機能にてご確認ください。

引用元:ANA|マイルの有効期限

また、妊娠してから旅行に行く機会も減り、マイルを貯め続けても使うのが難しいので普段の買い物でポイントが使い切れる「Yahoo! JAPANカード」に変更しました。

ポイントとうまく付き合う大切な3つのこと

そんな生活スタイルの変化と経験から

  1. 貯めても使えないと意味がない
  2. 寝かさずに100%の価値で動かす
  3. 有効期限がない「現金」として貯金する

ポイントを堅く利用するための3つの大切なことに気付きました。

これを実践するために、独自のルールで旅行積立貯金をしています。

ポイントを貯金する方法

用意するのものは3つ

  1. Tカード (Yahoo! JAPANカードがおすすめ)
  2. 封筒(Tポイント管理用)
  3. 封筒(貯金用)

最初は封筒やチャック付きのビニール袋でも良いですが、小銭が増えてくると破れたりくしゃくしゃになったりします。私は専用のポーチをダイソーで買いました☆

【シンプル家計】100均グッツでモヤモヤ解消!現金管理に最適な袋はこれ!

やり方を紹介

まず、通常のTポイント残高があることを前提にします。

例として5,000円分の買い物にしましたが、100円や10,000円いくらでも問題ありません。

 

①ウエルシアやファミリーマートなどTポイントが使えるお店で5,000円分の買い物をする。全額Tポイントで支払う。

 

 

②生活費やお小遣いから、現金5,000円を取り出す。

 

 

③「Tポイント管理用の封筒」に5,000円入れる

これでTポイントを現金にすることができました

 

④「Tポイント管理用の封筒」から3月に獲得した571ポイント=571円の現金を取り出す

獲得ポイントを確認する→Tポイント履歴

 

⑤「貯金用の封筒」に入れ、完了!

 

私がこの運用法を使い管理してるのは、期限がない通常Tポイントです。

期間固定ポイントは、ロハコで食品や日用品・おむつなどの育児用品を購入すれば、期間固定ポイントも貯められますね。

また、期間固定ポイントが少額で使い道に迷ったときは、ヤフオクでローソンお買い物券を落札してます☆



ジャパンネット銀行を利用し85%で交換する方法もあります!

お金の価値が少なくなってしまうのでお勧めできませんが、
Tポイント100ポイント⇒ 85円
に交換する方法もあります。

ジャパンネット銀行の口座で、Tポイントを現金に交換できるサービスです。
Tポイントを現金に交換できるのはジャパンネット銀行だけ。

引用元:Tポイントの現金交換

【まとめ】目標を決めることで、うまく付き合う方法が見つかった

はじめての方はちょっと難しそうと感じてしまうかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。

この運用方法を身につければ、Tポイントだけではなくnanacoポイントなども貯金することができますね☆

 

ポイントを堅く利用するために大切な3つのこと。

  1. 貯めても使えないと意味がない
  2. 寝かさずに100%の価値で動かす
  3. 目標をつくり有効期限がない「現金」として貯金する

自分にぴったりのやり方でポイントを上手に使い、旅行や家電購入などの目標を達成させましょうね。

家計管理方法やクレジットカード選びで迷ってる方の参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です