【出産レポ】誘発分娩→緊急帝王切開のリアルな体験談!不安だったけど無事に産まれて感動

2019/1/11に元気な男の子を出産しました!
待望の第二子です。

振り返ると壮絶なお産でしたが、産まれた今とっても幸せです♡

今後出産される方の参考になればと思い、記憶をたどりまとめてみました。

さっそく、見てみましょう!

お願い
わたし自身医療従事者ではないため、専門用語や知識は分かりません。個人のリアルな出産体験談としてお読みください。

誘発分娩の理由は低置胎盤

妊娠初期の頃から、胎盤の位置が低めと言われてきました。日にちが経つごとに胎盤は上がってくるだろうと期待してましたが、ぐいーっとあがることはなく、33週でも帝王切開と自然分娩ギリギリのライン。

そのため、万が一を考え促進剤を使い38週に入ってから計画誘発分娩をすることになりました。

出産当日〜出産レポ〜38w1d

誘発分娩当日は朝食抜き・水分OKでしたが、わたしは普段ご飯食べないと動けないタイプの人間なので朝食抜きは辛かった💦

誤魔化すために無駄にお茶を飲んでました。

でもこれが後で後悔に‥

8:15 入院

8:15入院
出産着に着替え、NST装着、バタバタと進んでく。

9:00 診察後に促進剤スタート

9:00 診察
子宮口3.5センチ。強めのぐりぐり。腰が痛い。

9:20 点滴スタート
水分取りすぎたせいでトイレが近い。NSTしたままでは行けないから、ナースコールを押してNSTを外してもらう。

9:30 促進剤10mlスタート

10:00 促進剤20ml
またトイレ。

10:30 促進剤30ml
少し生理痛のような腰の痛みが出てきた

11:00 陣痛開始→大量出血

11:00 陣痛開始
子宮口4センチ
助産師さんが「腰を温めると楽になるかも」と、湯たんぽを作ってきてくれました。痛みが和らぐ!ありがたい♡

陣痛が強くなってきた。
誰とも話したくなくなるくらい。

じわーっと何か流れ出す感覚があったから「破水したかもしれません」とナースコール。

助産師さんに確認してもらうと「あ‥破水じゃないね、出血。さらっとした血だからおしるしかな?先生に確認するね」と。

確認後「ポタポタ出る位なら大丈夫だけど、産褥パッドがいっぱいになるほど出たら先生に診察してもらいましょう」とのことで様子見。

11:15 お腹が張るたび出血
さらに陣痛の痛み強くなりだす。
測ると1〜2分間隔。

11:25 先生診察
助産師さんに陣痛の度出血すると伝え確認してもらう
先生診察 子宮口4.5センチ
診察中に大量出血
促進剤中止し帝王切開に変更
水分補給も中止

12:30
帝王切開説明&準備
陣痛の間隔は空いてるけど続く
陣痛のたびに出血

13:20 帝王切開スタート

13:20
トイレに行き、手術室まで自力で歩く。
帽子をかぶり、パジャマを脱ぎタオルをかけた状態で手術台にあがる。

不安で涙がポロポロ…
助産師さんが話しかけてくれて、涙拭いてくれて、手を握ってくれて、めっちゃ優しい(涙)

その時、お腹が減りすぎて「グーーッ」と‥笑

今回は部分麻酔。エビのように背中を丸め、膝を抱えるように言われるけどお腹が大きいから難しい。助産師さんに支えられて、腰骨?背骨?に注射。2回打ったかな?陣痛よりは痛くない。

徐々に下半身が痺れ出し、左右の足があがらなくなり感覚もなくなる。

先生が「ここ痛い?ここは痛くない?」と針を軽く刺し麻酔の効き具合を確認。お腹の上の方の感覚があることを伝えると手術台を少し傾けた。

少し経つと、お腹の感覚も無くなる。
多分この頃に尿道カテーテルをつけたのかな。

麻酔が完全に効いた頃から気持ち悪い。自分で頭を左右に倒すを繰り返した。

そうしてるうちに「もうすぐ赤ちゃん産まれるよー」からのオギャーオギャーオギャー!!

意外と甲高い声で泣いてた
赤ちゃんめっちゃ泣く
元気な声を聞いて安心して私も涙がポロポロ

「おめでとうございます!
元気な男の子ですね!」

産まれたての赤ちゃんを見せてもらい、その後計測。検診時よりも300グラム大きくてホッとした。

それから待合室で待機してる夫と上の子が対面。

手術室では赤ちゃんが産まれてからの処置が長かった。眠る薬を入れた途端ビリビリと感じ、目はつぶれるけど、意識は所々ある。

お腹を引っ張られたり押されたり、シューって吸う機械音が長く続いてた。

これで手術は終了。

手術室を出るとき、意識はハッキリしてて待ってた娘に手を振った。

15:00 部屋に移動

15:00 部屋に移動
検温 、血圧測定、子宮の収縮を促すためにお腹の上に保冷剤をのせる
足に血栓予防のマッサージ機を装着
後陣痛がじわじわと痛い
夫と1時間くらい過ごし帰宅

15:30
痛み止め使うか聞かれるが、大丈夫そうなので様子見にする。その後、回診のたびに痛み止め使う?って聞いてくれた。

17:00
眠れない
後陣痛落ち着く

18:00
足の感覚戻る

18:30
赤ちゃん部屋に連れてきてくれた♡
動けないから遠目でのご対面
眠そうにして、目を開けたり閉じたり、話しかけると目をちょっぴり開ける姿が可愛い♡

19:30
眠れない
後陣痛更に更に落ち着く
枕OK

20:00
血栓予防のマッサージ機はずす
45度位までならリクライニングOK
おなか痛みだす
喉乾く

21:00
暑くて寝れず。
布団を避けてもらい窓開けて換気
痛み止めの座薬1回目

22:00
30分寝れた

23:00
少し寝れた。
水分OK。お腹も空いて喉もガラガラだったからストローで一気飲み!お水が美味しい!!

これから出産される方へ!どんなお産も立派なお産。帝王切開は痛いけど大丈夫

妊婦検診時に万が一の時は帝王切開に切り替えると聞いてましたが、実際は頭の片隅にしかなく自然分娩で産めると思ってました。もう少し帝王切開の準備と勉強をしておけば良かったと反省です。

私のような方に少しでも参考になればと思い出産レポをまとめました。

実際に帝王切開を経験した感想は「痛い」です。でも大丈夫!痛み止めを使えば軽減されるし、傷も日に日に回復します。そして何より赤ちゃんを安全に産むことができました。

お産は10人いれば10とおり。
ひとりひとり違います。

どんな出産方法でもママは命がけで赤ちゃんを産み出すんです。

そして会えた瞬間の感動といったら‥
例えられないほど嬉しくて、安心して涙が溢れでてきます。

産まれてきてくれてありがとう
パパとママにしてくれて、ありがとう
だいすきだよ!

大切に育てていきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

あわせて読みたい
【2人目出産準備】おさがりでいける?買い足したものはコレだけ! 【2人目出産準備】おさがりでいける?買い足したものはコレだけ! 2人目出産前にしておくこと|産後ラクに暮らすための準備【お風呂掃除編】 里帰り出産する?しない?失敗しない決め方と理由 里帰り出産する?しない?失敗しない決め方と理由 2人目出産前にしておくこと|産後ラクに暮らすための準備【家族・子供編】 2人目出産前にしておくこと|産後ラクに暮らすための準備【家族・子供編】 2人目出産前にしておくこと|産後ラクに暮らすための準備【買い物編】 2人目出産前にしておくこと|産後ラクに暮らすための準備【買い物編】 【保存版】冬生まれ赤ちゃんのママに向けて☆ママの入院・出産準備について 【保存版】冬生まれベビーのための出産準備リスト|本当に必要なものだけを公開 【保存版】出産準備リスト|いる?いらない?アイテムごとの解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です