【保存版】出産準備リスト|いる?いらない?アイテムごとの解説

こんにちわ!
ママブロガーの菜花はるです。

「【保存版】冬生まれベビーのための出産準備リスト|本当に必要なものだけを公開」では、これから出産準備を始める方に向けて本当に必要なものだけをまとめました。

この記事では、各アイテムごとに解説をしながらご紹介します。


肌着・ウエア

必要度 品 名 数量
★★★ 短肌着 5
★★★ コンビ肌着 5
長肌着 1
★★★ ツーウェイオール 2
★★★ カバーオール 3~4
セレモニードレス なし
★★ 靴下
ミトン なし
帽子 なし
 ★★★ おくるみ 3
汗取りパッド なし
 ★  防寒ウェア 1~2
 ★★ スタイ 3

1.出産前に準備しておきたいアイテム

短肌着 5枚/コンビ肌着 5枚

短肌着+コンビ肌着の組み合わせで着用。50~70cmのものなら長く使えます。

ツーウェイオール 2枚/カバーオール 3~4枚

ツーウェイは新生児期に着替えしやすいです。そして、意外と盲点なのが腱鞘炎になり、ボタンの開け閉めが辛かった・・・

はる

できればボタンが固くないものを選んでおきたかった・・・(涙)

おくるみ

aden+anais最高!なんといっても肌触りが良く、2歳になった今も愛用してます!

日よけ・タオルケット・おくるみなど様々な使い方ができ、1枚持ってるだけで活躍できます。

2.買い足しでOKのアイテム

靴下 1足

基本、家では裸足なので靴下は必要ありませんでした。ただ、検診や病院・買い物などの外出用に1足だけ購入しました。サイズアウトも早かったです。

スタイ

新生児の頃は吐き戻しが多く、1日に何枚もガーゼを使ってました。

何回も使ってると洗濯しても汚れが落ちなくなってくるので、ガーゼなら捨てるのも抵抗ないし、安い!スタイはのちに買い足しでOKでした。

3.必要に応じて用意するもの

長肌着 1枚

肌着は短肌着+コンビ肌着の組み合わせで着てたので、長肌着は殆ど着ませんでした。なくてもOK!

セレモニードレス

一生に一回なのでかなり悩みました。

しかし、冬なのでセレモニードレスを着てもおくるみやブランケットで隠れてしまうんです。

それに吐き戻しをして汚してしまうことや実際に着る時間を考えると、やっぱり勿体ない。

お気に入りのツーウェイオールやカバーオールを買ったほうが良いと思い購入しませんでした。

ミトン/帽子

赤ちゃんは自分の爪で顔を引っ掻いてしまい、傷つけてしまうことがあるそうです。幸い、娘は引っ掻くことが無かったので購入しませんでした。帽子はかぶりませんでした。

汗取りパッド

コストコのバスタオルで代用!

防寒ウェア

1着あれば良いかな?と思いますが、結局2回袖を通したか通さないかくらいなので、必要なかったです。

ベビーケア用品

必要度 品 名 数量
綿棒 なし
★★★ 爪切り 1
清浄綿 なし
★★★ オムツ 2パック
★★★ お尻ふき 2パック
★★★ 体温計 1
★★ 温湿計
体重計 なし
 ★★★ ガーゼ 10枚

1.出産前に準備しておきたいアイテム

爪切り

赤ちゃんの爪は伸びるのが早い!

オムツ/お尻ふき

はる

ずっと使うものだけど、最初のまとめ買いは厳禁!メーカーによって、質感や肌触りが全然違うの(;・∀・)

メーカーによって特徴が違うので、1~2パック使いながら自分の好みに合ったものを見つけていきましょう。

MEMO
産まれた時の体重にもよりますが、約2400gで産まれた娘は1か月半で新生児サイズのおむつを卒業しました。

体温計

病院と同じテルモの体温計を購入しました。少し高いけど、安心感があります!

ガーゼ

吐き戻しが多かったので大活躍!お肌に優しい柔らかいものがおススメ。

2.買い足しでOKのアイテム

温湿計

赤ちゃんは気温や湿度に敏感。私は冷え性で人一倍寒がりなので適温がイマイチわかりません(^^;

なので、数字で確認できる温湿計のおかげで温度管理ができました。なくても良いけど、あれば確実に便利です!

3.必要に応じて用意するもの

綿棒/清浄綿

いろいろ使えますが、産院が準備してくれたもので足りました。

体重計

大人が使ってる体重計で十分です。

おふろ用品

必要度 品 名 数量
★★★ ベビーバス
★★★ 洗面器(湯おけ)
湯温計
★★★ 沐浴剤/石鹸
★★★ バスタオル 2~3
★★ ガーゼタオル(大判) 1~2
 ★★★ ベビーローション 1

1.出産前に準備しておきたいアイテム

ベビーバス

片付けに困るので、空気で膨らませるタイプがおススメ。

洗面器(湯おけ)

「赤ちゃんを片手で支えながら、もう片方の手で洗う→洗面器にお湯を汲みかけ流す」の流れが本当に大変!

自分の手にフィットし持ちやすいものを選びましょう!100均で購入。

沐浴剤/ベビーローション

沐浴剤や石鹸は使いやすいものが一番です!ベビーローションはデリケートな赤ちゃんを守るための必須アイテム。刺激や香りの少ない優しいものがおススメです。

バスタオル

コストコのバスタオル(GRANDEUR)が大活躍!大判サイズで生地がふっくらとしてるので、沐浴後に赤ちゃんをくるっと優しく包み込めます。ハイドロコットン100%なのも嬉しい!

はる

この品質が6枚セットで2,198円!1枚当たり366円!普通のバスタオルでも1枚1,000円はするのに(*‘∀‘)一度触ってみてほしいな!

2.買い足しでOKのアイテム

ガーゼタオル(大判)

沐浴の時に赤ちゃんの身体を覆ってあげると安心。小さめのガーゼで大丈夫そうなら不要。

3.必要に応じて用意するもの

湯温計

100均で購入しましたが、使ったのは最初の2~3回だけ。

授乳・調乳グッツ

必要度 品 名 数量
★★★ 哺乳瓶・乳首 2~4本
★★★ ボトル・乳首ブラシ 1
★★★ 消毒用品
★★ ミルクケース
★★★ 授乳クッション
授乳ケープ なし

1.出産前に準備しておきたいアイテム

授乳クッション

口コミが良く大人気のMOGUの授乳クッションは最高でした♩
今もクッションとして使ってます!

MEMO
私が購入したときは1か月待ちで、出産が先かMOGUが先に届くかな?という位ぎりぎりの注文になってしまいました。できるだけ早めに注文しましょう!

哺乳瓶・乳首 / ボトル・乳首ブラシ /消毒用品

出産前にガラスタイプの哺乳瓶を2セット購入。消毒用品はつけおきタイプが楽でした!

2.買い足しでOKのアイテム

ミルクケース

夜中の計量が本当に本当に大変なので、昼間に計量して準備しておくと手早くミルクを作ることができます。

3.必要に応じて用意するもの

授乳ケープ

使いませんでした。
おくるみで代用可能。

寝具・ベビールーム

必要度 品 名 数量
おふとんセット なし
キルトパッド なし
防水シーツ なし
タオルケット なし
★★ スリーパー
ベビーベッド
★★  ベッドガード なし
★★★  ベッドメリー
★★★ ハイ&ローチェア
★★ プレイマット

1.出産前に準備しておきたいアイテム

ベッドメリー

「くまのプーさん 6WAY ジムにへんしん メリー」
これが大活躍!退院後すぐ~1歳半くらいまで使いました。

ハイ&ローチェア

娘は基本抱っこだったので、腱鞘炎が辛く、長時間抱っこできない時期がありました。その時に手動でゆらゆらさせると寝てくれたので助かりました!

2.買い足しでOKのアイテム

スリーパー

動きが活発になってからで十分。

ベッドガード

わが家は妊娠を機にベッドから布団に変えたので不要でしたが、ベッドの場合は早めに準備してあげてくださいね。

プレイマット

すぐではなく、時期が来たらでOK。

3.必要に応じて用意するもの

おふとんセット

生後2か月からママと一緒のお布団に寝るようになったので、赤ちゃん用のお布団セットはなくても良かったかもしれません。ブランケットやタオルケットをうまく使えばそれで充分。

はる

赤ちゃん専用の布団セットを買うより、大人用のお布団セットを買って長く使った方が良いですよ!あっという間に寝相が悪くなり、お布団中を回ってますよ(笑)

キルトパッド/防水シーツ

コストコのバスタオルが活躍

タオルケット

おくるみやブランケットを代用

ベビーベッド

「抱っこで眠らせてから、ベビーベッドに寝かせる。」この流れが結構身体の負担になります。

そして、いつの間にかママと同じ布団で寝るようになり、気づいたらベビーベッドは物置化してました。
使用期間は1か月未満でした。

お出かけグッツ

必要度 品 名 数量
★★★ 抱っこ紐
★★★ インファントインサート
★★★ ベビーカー
★★ キャリーケープ
★★★ チャイルドシート
★★ マザーズバッグ
おむつ替えシート なし
おむつポーチ なし
哺乳瓶ケース なし

1.出産前に準備しておきたいアイテム

抱っこ紐/インファントインサート

エルゴを愛用。最初は使い方がわからず苦戦・・

はる

コンビニに行きたいけど、どう使えば良いか分からない・・・出産前に先輩ママに聞いて練習しておけば良かった💦今日は出かけるのやめよう(;O;)

なんて日もありましたが、慣れると便利すぎて朝から晩まで使ってました!

チャイルドシート

自家用車にチャイルドシートを取り付けてないと退院できませんでした。

ベビーカー

出産前はいらないと思ってましたが、抱っこ紐だけでは行動範囲が限られてしまうため、生後4か月頃にベビーカーを購入しました。

最初からフルフラットになるA型ベビーカーを購入しておきたかったです。

2.買い足しでOKのアイテム

キャリーケープ

1歳前後に購入し、エルゴやベビーカーでお出かけする時に活躍しました!

マザーズバック

正直あまり使いませんでした!
車移動がメインのため、車の中に哺乳瓶やおむつ、着替えを入れたバックを置き、必要最低限の荷物をミニトートバッグに入れて行動してました。

3.必要に応じて用意するもの

おむつ替えシート

タオルやおくるみで代用。

おむつポーチ/哺乳瓶ケース

持ってたポーチを利用しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

はじめての出産準備は、雑誌や先輩ママの話を聞いたりしてなんとなくイメージができても、実際に育児グッツを使うのはまだ少し先の事なので「本当に必要なのか」悩むことが多かったです。

私のような方に、少しでもリアルな出産準備を参考にしていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です